社員インタビュー
フィールドエンジニア
入社3年目社員
菅沼さん

現在の仕事内容を教えてください。

東京エレクトロン社のクリーントラック(塗布現像装置)のフィールドエンジニアとして働いており、主に保守・メンテンス業務を行っております。 トラブルが発生した際の各種対応や装置の移設、改造も請け負っております。 その他にも装置故障予知診断など幅広い業務を遂行しております。 (クリーントラックとは、半導体製造シリコンウエハーに対して膜を作り、トラックで焼き、露光機で露光させてトラックに再度戻し、現像液をかけて現像する業務です。)

仕事のどんなところに面白さややりがいを感じますか?

装置の構造などを日々勉強して突発的な対応のなかで、お客様に安心して使っていただくことが主な仕事です。この過程で日々勉強していくことが面白さでありますね。新しい知識を入れる事に辛さは有りません。

仕事で辛い事ってどんなことですか?

予期せぬトラブルに遭遇した時には、その場で解決できない時もあり、トラブル対応が長引いた時ですね。疲労は感じますし、精神的にくることもありますね。 その中でクライアント様からの厳しい要求もありますが、逆に達成した時には「ありがとう」と言葉をかけていただけると「やっていてよかったな」と感じることができますね!

お休みの日は何をして過ごしていますか?

大学のころからクラブ、特にテクノミュージックが好きで週末は名古屋、東京、大阪のクラブへ遊びに行くことが趣味ですね! 自分でもDJ機器を持っていてDJとして名古屋の栄などで出演することもあるんですよ!! そんな趣味の中で出会った仲間たちと旅行にいったり食事にいったりすることがストレス発散にも繋がっていますし、幅広くいろいろな方と知り合えるのも刺激になりますね!

もどる